ロードバイク・マウンテンバイク・サイクリング車からシティ・ジュニアサイクルまで。自転車なら何でもお任せ!京都 亀岡のプロショップ

CycleSportsKANEDA
取り扱い自転車

取り扱い自転車

下ブロック

チーム活動

下ブロック

その他のコンテンツ

下ブロック

CSK:オンラオンショップ

facebook
おすすめ「自転車保険
facebook
JSPORTS
シクロワイアード
くりらじ
サイスポリンク
ファンライドリンク
バイイクラリンク

Cycle Sports KANEDA HOME取り扱い自転車>ストライダー

取り扱い自転車

ストライダー

2歳から乗れます バランス感覚が養えます 将来自転車に乗るとき苦労しません
ストライダーには怪我をする要因であるペダル、チェーン類、スプロケット類、ケーブル類は 一切付属しておりません。
また超軽量で低重心の車体設計は安定性があり転倒しにくくつくられていますので、小さなお子様にも安心してご利用頂けます。
ペダルが無く、超軽量、低重心のストライダー は、倒れそうになっても簡単に足で支えられます。慣れてくると徐々にスピードがあがると更に安定感が生まれ、バランス感覚を養う事が可能です。 三輪車や補助輪付き自転車に乗り馴れると、なかなか自転車に乗り換えられませんでしたがストライダーでバランス感覚やスピード感を養う事に寄ってスムーズに自転車に乗り換える事ができます。
三輪車と補助輪付自転車の落とし穴

  誰もが知っているとおり自転車はある程度のスピードで走っていないと倒れてしまいます。
 そして勘違いされている方も多いのですが、自転車はハンドルを切って曲がるのではありません。 車体を傾けることによってハンドルが自然に切れて曲がるのです(舵角がつく)。これは二輪車の 特性です。ところが、三輪車や補助輪付き自転車の場合はどうでしょう。 走っていなくても倒れないし、曲がるためにはハンドルを切るしかありません。
 この二輪車と正反対の特性に慣れてしまうとどうなりますか?将来自転車に乗るとき苦労するのは当然です。
自転車に乗るためのステップアップと思われていた三輪車や補助輪付き自転車は、自転車を乗りにくくする物でしか無かった
ストライダーにはペダルも補助輪もありません

「足で蹴って前に進む」というのは原始的な動作です。 生まれもって感覚的に身に着けているものです。
「進む方向に視線を向ける」このことも原始的な動作です。2輪車の場合、進む方向に視線を向けると、自然と体重移動が行われ、車体が傾き曲がり ます。
※三輪車や補助輪付自転車ではこの原理が通用しません。
ストライダーは直感的に操作できる乗り物です!自然とバランス感覚が向上します!
誰にも教わらずに乗ることができます

 赤ちゃんが自然と歩けるようになるのと同じで、ストライダーには誰でも自然と乗れるようになります。
高い安全性

 ストライダーには怪我をする要因であるペダル、チェーン類、スプロケット類、ケーブル類は 一切付属しておりません。また超軽量で低重心の車体設計は安定性があり転倒しにくくつくられています。


優れた耐久性と軽量性

 ストライダーはBMXの基本設計を参考にしてつくられているため、多少手荒に扱っても全くビクともしません。徹底した軽量化で重量はなんと3.1kg!! 三輪車の平均重量が5〜6kg、幼児用自転車が9kg〜12kgですので、驚異的な軽さです。小さい子供でも楽に取り回しができ、車に積んでお出かけするのもラクラク!
商品仕様&スペック

価格:¥9,800(税込み)
カラー:全6色(ブルー、グリーン、オレンジ、ピンク、レッド、イエロー)
対象年齢:2歳〜5歳
スペアパーツ&オプションパーツ
タイヤ、リアブレーキキット
フレーム:スチール製
ホイール:プラスチック製
タイヤ:EVAポリマー製
ホイールサイズ:210mm
ホイルベース:565mm
シート高調整範囲:300〜420mm
ハンドル高調整範囲:500〜600mm
重量:3.1kg
ストライダースペック
ご購入はこちら
CycleSports KANEDA 取り扱い自転車
ロードバイククロスバイクマウンテンバイク
小径車・折りたたみ自転車シティサイクルキッズサイクル
PROJECTONE
PROJECTONE
FXシリーズ
メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ