ロードバイク・マウンテンバイク・サイクリング車からシティ・ジュニアサイクルまで。自転車なら何でもお任せ!京都 亀岡のプロショップ

CycleSportsKANEDA

Cycle Sports KANEDA 基本情報

〒621-0804
京都府亀岡市追分町馬場通27-5
TEL:0771-22-1001
FAX:0771-20-8626

営業時間

11:00頃~19:00過ぎまで

定休日

毎水曜日&第2日曜日

アクセス

アクセスマップ

詳しい地図はこちら

下ブロック

CSK:オンラオンショップ

取り扱い自転車

下ブロック

チーム活動

下ブロック

その他のコンテンツ

下ブロック

facebook
おすすめ「自転車保険
facebook
JSPORTS
シクロワイアード
くりらじ
サイスポリンク
ファンライドリンク
バイイクラリンク

マップ

取り扱い自転車

パンク修理講習会

新着情報ヘッドライン

『CycleSports KANEDA』営業・イベント案内 
営業やイベントの案内を中心に、店長の日々の作業内容などについても紹介します。
2017/6/10
[お知らせ]新店舗外観
2017/6/9
[お知らせ]新店舗の開業予定について
2017/6/9
[お知らせ]旧店舗閉鎖のお知らせ
入荷&新製品情報
新着の『新製品情報と商品入荷情報』を中心に、『店頭在庫やセール品についての情報』を発信します。
2017/6/9
[お知らせ]新店舗の開業予定について
2017/6/9
[お知らせ]旧店舗閉鎖のお知らせ
2017/5/24
[お知らせ]休業のお知らせ
【営業のご案内】
2017年2月より営業を下記の通り変更させていただきます。
通常営業:月曜、火曜、金曜、土曜、日曜 11:00~19:00 
定休日:毎水・木曜日と第2日曜日
【時間外来店予約のご案内】
事前予約していただければ営業時間外でも【ご購入やメンテナンスの相談・預かり・受け取り】が可能です。
前営業日の19時までにお電話:0771-22-1001か、メールでお問い合わせください。
※可否の返信をさせていただきますのでご確認下さい。
※以下の中から時間外来店予約日及び時間をお伝えください。
 arrow営業時間前【9:00~11:00】
 arrow営業時間後【19:00~21:00】
 arrow営業カレンダー定休日【予約可】の日

「健康に良く」・「地球にやさしく」・「低コストな」自転車は最高の乗り物です。

1.健康に良い(Health)

arrow無理のない運動
身体各部への過度な負担が少なく左右均等な運動ができる。
走り方一つでエアロビクス(有酸素運動)から筋トレ(無酸素運動)まで自由自在。
arrow手軽に運動できる
通勤・通学・外出・レジャーに使えば一石二鳥。
arrow本格的な競技スポーツもできます

2.風を感じる(Feel the Wind)

スピードがランニングよりも早いがエンジン付よりも遅い“自転車”で、自然の中を風を切って走っていると、季節の移り変わりを五感で感じ、心身がリフレッシュされます。
ほどよいスピードで走っていると普段と違った景色やお店を発見し、気軽に停まって楽しめます。

3.旅を楽しむ(Let's trip)

自転車でほんの2~3時間走ればそこはもう別の街。
身体的負荷の少ない自転車ならば1日で100km以上走ることも夢ではありません。(時速15kmで8時間走ると120km走れることに!)
自転車をお供に(車載や輪行)すれば、旅をもっと楽しめます。

4.地球に優しい(Eco)

arrowCO2を排出しない arrowリユースやリサイクルが可能

5.省スペース(Save Space)

arrow走行中も駐車に場所をとらない

6.静か(non-Noice)

arrow走行騒音を発生しない

7.コストが安い(Save Money)

arrowメンテナンス費用も少ない
高品質の自転車ならば消耗品を交換すれば一生もの。パーツに互換性が高く、価格と品質を考慮し幅広く選べる。
arrow燃料費が不要(あえていえば飲食費) arrow健康になって医療費が要らなくなる。

CycleSportsKANEDAは、この地上最良の乗り物を皆さんが目一杯活用していただけるようにサポートしていきます。

自転車安全利用のすすめ

楽しく自転車に乗るために!

完全に組み立てられた自転車でも、乗っているうちに、調整が必要になることがあります。
また、タイヤ・ワイヤー・ブレーキシューなどは消耗品です。
自転車を安心・安全に乗るためには、定期的な点検整備が欠かせません。
自転車をより楽しむためには、とても重要なことです。
《CycleSports KANEDAは、メンテナンスにも力を入れております》

自転車安全利用五則

①自転車は、車道が原則、歩道は例外
②車道は左側を通行
③歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
④安全ルールを守る。

 arrow飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
 arrow夜間はライトを点灯
 arrow交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
⑤子どもはヘルメットを着用
 arrowスポーツサイクルでは、大人もヘルメットを着用しましょう。
《CycleSports KANEDAでは、軽くて格好いいヘルメットを取り揃えております》

※自転車を安全に楽しむためには、交通ルールやマナーの向上が不可欠です。
 まずは、キープレフトと譲り合いからはじめましょう。

PROJECTONE
メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ