ロードバイク・マウンテンバイク・サイクリング車からシティ・ジュニアサイクルまで。自転車なら何でもお任せ!京都 亀岡のプロショップ

CycleSportsKANEDA
取り扱い自転車

取り扱い自転車

下ブロック

チーム活動

下ブロック

その他のコンテンツ

下ブロック

CSK:オンラオンショップ

facebook
おすすめ「自転車保険
facebook
JSPORTS
シクロワイアード
くりらじ
サイスポリンク
ファンライドリンク
バイイクラリンク

Cycle Sports KANEDA HOME取り扱い自転車>ロードバイク

取り扱い自転車

ロードバイク

ロードバイク

ロードバイクはすべての種類の自転車の中で最もスピードが出せて、最も軽量で、舗装道路を長距離にわたり最短スピードで走る事を目的として設計されています。車体は非常に軽量で(なんと6kg台のものもあります!)、有名なツールドフランスなどで使用されているのもこの自転車です。
フレームはアルミ、スチール、カーボンなどが採用されており、特に現在主流のカーボン製フレームは、軽量・剛性・振動吸収性を高いレベルでバランスさせています。

一般的に行われている自転車競技には「ロードレーサー」と呼ばれるタイプの自転車が使用されています。
ロードレースでの高速巡航を目的に空力を高めたエアロモデルや、ヒルクライムに特化した超軽量モデル、トライアスロンやタイムトライアル専用に設計されたTTバイクなど、多くのモデルが各メーカーからリリースされています。
ホイールや変速機などのパーツの種類も非常に豊富で、それらをカスタマイズする楽しみも大いにあります。

自動車で世界グランプリを走るF1を購入して公道で走るのは不可能ですが、自転車ならツールドフランスのチャンピオンと全く同じモデルを購入して楽しむことも可能です。

ほかには、ロードバイクを悪路走行が可能なタイプにした「シクロクロス」という自転車もあります。
見た目はロードバイクと同じですが、悪路走行が出来るようにタイヤもブロックタイヤを履かせられるようになっていたり、泥対策でカンチブレーキやワイヤーの取り回しが工夫されています。

また、従来ロードバイクは競技用の車両が主流でしたが、近年はツーリングや通勤・通学など街乗りに使用するユーザーも増加しています。そういったニーズに合わせて、比較的低価格のコンフォートモデルや、ロードバイクのドロップハンドルをフラットバーに変えた、フラットロードと呼ばれるモデルも充実してきています。

CycleSports KANEDA 取り扱い自転車
ロードバイククロスバイクマウンテンバイク
小径車・折りたたみ自転車シティサイクルキッズサイクル
PROJECTONE
PROJECTONE
FXシリーズ
メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ